赤い羽根おおさかブログ

大阪府共同募金会が運営するブログです。 共同募金に関するお知らせをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柏原市の『ほのぼのかたしも』に共同募金協力型自動販売機が設置されました!

こんにちは、大阪府共同募金会事務局です(^o^)

柏原市社会福祉協議会が管理運営する『ほのぼのかたしも』は、地域福祉の向上を目的として、主に、足湯・子育てサロン・世代間交流など地域福祉活動の拠点として近隣地域の方が利用しておられます。

設置日の平成30年3月7日に『ほのぼのかたしも』を訪問し、感謝状をお渡ししました。
IMG_3359加工
(左:社会福祉法人柏原市社会福祉協議会の松永会長、右:本会の林常務理事)

IMG_3364加工
(早速、松永会長が飲料を購入されました)

『ほのぼのかたしも』にお立ち寄りの際には、ぜひご利用をお願いします。

共同募金協力型自動販売機というのは、自販機を設置していただいた団体、会社や施設、また自販機設置を推進していただいている企業さんが、飲料の売上数に応じて寄付ができるしくみです。

自動販売機を設置していただくだけで、設置場所の市区町村の共同募金会への寄付となり、大阪府内の社会福祉施設や、自動販売機の設置されたまちの地域福祉のために使われます。

また、自販機の機種によっては、飲料を購入した方が、おつりを寄付できるしくみもあり、年中通して気軽に参加できる募金活動となっています。

もし設置したい!というお声がありましたら、大阪府共同募金会か、お近くの地区募金会までお問い合わせください。

共同募金協力型自動販売機について、詳しくはこちら
[ 2018/03/16 11:20 ] 共同募金協力型自販機 | TB(-) | CM(-)

株式会社阪急阪神ホテルズ ホテル阪神様・阪急阪神ホールディングス株式会社様からご寄付をいただきました

 

株式会社阪急阪神ホテルズ ホテル阪神様(大阪市福島区)の宿泊プラン「ハートフルステイプラン」は、宿泊代金の5%を赤い羽根共同募金として大阪府共同募金会へ寄付する期間限定のプランで、2009年にホテル阪神様からご提案をいただいてから、毎年ご協力をいただいております。

2010年からは阪急阪神ホールディングス株式会社様(大阪市北区)の社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」により同額をご寄付いただいております。

寄付金は、ご意向に沿い児童福祉施設など青少年の健全育成のために役立てさせていただきます。

ホテル阪神様へのご宿泊を通じ、共同募金にご協力いただいた皆様、またフロントに設置していただいている募金箱に寄付していただいた皆様にも心から感謝申し上げます。

今後も皆様のご厚意を大阪の社会福祉のために役立ててまいります。

IMG_3353 (補正2)
平成30年1月26日、ホテル阪神 宿泊部 宿泊専任マネージャーの平井様
(写真左)に本会の林常務理事(写真右)から感謝状を贈呈いたしました。
 
 

[ 2018/02/06 16:41 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)

【寄付つき商品】OSAKAボランティア手帳、販売中です~♪

こんにちは 大阪府共同募金会事務局です。

今日は寄付つき商品のお知らせです。

 

昨年秋から販売されている、「OSAKAボランティア手帳」です。

OSAKAボランティア手帳は、大阪府社会福祉協議会が発行し、大阪府内の各市町村社会福祉協議会を通して配布・販売されており、ボランティアに対する支援の一つとして25年前に誕生しました。

活動予定や活動記録の他にも日々の「想い」を綴り、「かたち」にしていくことで活動の励みになることを願って作成されています。


2年手帳となっており、複数年使用できることで、愛用者も多く、今回、この手帳を使っている人が誇りに感じてもらえるよう、また特別な活動をしていない人でも「手帳でできるボランティアを」と考え、寄付つき商品にしたいとご提案いただきました。

 

デザインはこんな感じです。カラフルなぐるぐる模様、かわいいですね。

 

ボランティア手帳チラシ 

 

販売価格は1冊300円(税込)です。そのうち、1冊あたり10円が、共同募金への寄付となります。購入希望の方は、大阪府ボランティア・市民活動センターまで(06-6762-9631)ご連絡ください。

[ 2018/01/31 14:42 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

大阪市福島区社会福祉協議会に共同募金協力型自動販売機が設置されました!

こんにちは大阪府共同募金会事務局です

平成30年1月9日、大阪市福島区社会福祉協議会に共同募金協力型自動販売機が設置されました!

自動販売機の設置日に大阪市福島区社会福祉協議会を訪問し、感謝状をお渡ししました。


IMG_3349(修正)

(左:社会福祉法人大阪市福島区社会福祉協議会の吉﨑会長、右:本会の林常務理事)

大阪市福島区社会福祉協議会にお立ち寄りの際には、ぜひご利用をお願いします。

共同募金協力型自動販売機というのは、自販機を設置していただいた団体、会社や施設、また自販機設置を推進していただいている企業さんが、飲料の売上数に応じて寄付ができるしくみです。

自動販売機を設置していただくだけで、設置場所の市区町村の共同募金会への寄付となり、大阪府内の社会福祉施設や、自動販売機の設置されたまちの地域福祉のために使われます。

また、自販機の機種によっては、飲料を購入した方が、おつりを寄付できるしくみもあり、年中通して気軽に参加できる募金活動となっています。

もし設置したい!というお声がありましたら、大阪府共同募金会か、お近くの地区募金会までお問い合わせください。

共同募金協力型自動販売機について、詳しくはこちら

[ 2018/01/11 09:37 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

大阪労災看護専門学校の学校祭で、ご寄付をいただきました!

こんにちは、大阪府共同募金会事務局です

128日に、大阪労災看護専門学校の学校祭に行ってきました

 

「笑顔満祭(えがおまんさい)~古墳よりでっかい地域の輪~」というタイトルで、新校舎に移転してから初めて開催ということでした。

 

人体模型の形をしたパズルや、看護体験のコーナー、減塩を意識した健康食メニューの食堂など、看護学生ならではの企画があり、地域の方々で賑わっていました。

 

舞台では、地元のグループや学生が出演し、歌やダンスを披露し、大変盛り上がっていました。

 DSC_1753ss.jpg

(1年生の皆さんによる歌とダンス)

 

 

そんな中、企画の一つであるバザーでの売上げを、共同募金会に寄付していただきました。バザー会場には、学生さんや大阪労災病院の職員の皆様から提供いただいたたくさんの品が並んでいました。

他にも校内に募金箱を置いていただいたり、チラシ等の掲示もしていただきました。

 DSC_1742s.jpg

(バザー会場の様子)

 

DSC_1743s.jpg 

(バザー会場に設置していただいた募金箱とちらし)

 

 DSC_1739s.jpg

(一階ろうかの掲示板に貼られたちらし等)

 

閉会式で、バザーの売り上げ金額が発表され(バザー売り上げ54,573円、募金箱3,214円)、本会の林常務理事より、森田久樹学校長へ、感謝状が贈呈されました。

 

 DSC_4116s.jpg

(左:大阪労災看護専門学校の森田学校長、右:大阪府共同募金会の林常務理事)

 

バザーの売り上げと募金箱による寄付金は、共同募金会へ寄付され、大阪府内の社会福祉施設等に配分されるほか、堺市内の地域福祉の推進のために役立てられます。

ご協力いただいた学生・教員の皆様、来場者の皆様、ありがとうございました。

 

 

DSC_1757s.jpg 

(学校祭終了後、学校祭ディレクターのお二人と、林常務理事)

[ 2017/12/12 17:37 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。