赤い羽根おおさかブログ

大阪府共同募金会が運営するブログです。 共同募金に関するお知らせをお届けします。

森ノ宮医療専門学校 様からご寄付をいただきました!

森ノ宮医療学園専門学校様から、共同募金会へご寄付をいただきました。

森ノ宮医療学園専門学校では毎年、文化祭で募金活動を実施し、様々な団体に寄付をしておられます。今年は、11月3日に開催された文化祭で集まった寄付金195,540円を共同募金に寄付していただけることとなり、学生会会長の成田守臣さんから東成地区募金会の弓削田さんに渡されました。


森ノ宮医療専門学校(成田さん・弓削田さん)

(成田学生会会長(写真左)から寄付金を受け取る東成地区募金会 弓削田さん(写真右)

 

 

また、本会の坂田事務局長から、感謝状を贈呈いたしました。


森ノ宮医療専門学校(成田さん・坂田局長)

(成田学生会会長(写真左)へ感謝状を贈呈する大阪府共同募金会 坂田事務局長(写真右)

 

森ノ宮医療学園専門学校の皆様、文化祭で寄付にご協力いただいた皆様に、お礼申し上げます。いただいた寄付金は、東成区をはじめ、大阪府内の社会福祉のために有効に活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

[ 2016/11/28 09:58 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)

公益社団法人大阪市ひとり親家庭福祉連合会様より平成28年度共同募金をいただきました

IMG_2856.jpg

11月15日(火)、大阪市北区にある公益社団法人大阪市ひとり親家庭福祉連合会の会長 小林眞喜子様(写真左)が来訪され、10月30日に開催された平成28年度 第64回大阪市ひとり親家庭福祉大会での募金を本会林常務理事(写真右)がお預かりいたしました。


お預かりした募金は、本年度の赤い羽根共同募金として、地域福祉事業に活用させていただきます。


公益社団法人大阪市ひとり親家庭福祉連合会様には、赤い羽根共同募金へのあたたかい募金をありがとうございました。


[ 2016/11/17 11:32 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)

㈱阪急阪神ホテルズのホテル阪神様ならびに阪急阪神ホールディングスグループ様のご寄付に対しまして、大阪府共同募金会会長の感謝状を贈呈させていただきました。

㈱阪急阪神ホテルズのホテル阪神様(大阪市福島区)から、「ハートフルステイプラン」(宿泊代金の5%を赤い羽根共同募金(大阪府共同募金会)へ寄付するプラン)についてご提案いただいたのは、2009年のことです。

それから毎年、阪急阪神ホールディングスグループ様の社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」からの同額を上乗せして本会にご寄付をいただいております。

「ハートフルステイプラン」は、年に3カ月間の発売で、これまでに延べ2,726室のご利用があり、寄付金は上乗せ寄付も含めて累計約250万円に達しています。

寄付金は、児童福祉施設などで青少年の健全育成のために役立たせていただいております。

大阪府共同募金会では、その他にも大阪府内の子供や高齢者、障がい者の社会福祉施設や、地域課題を解消するための福祉活動を行う団体に対して配分しておりますが、近年、集まる寄付金額の減少が続いており、ハートフルステイプランにより長年にわたるご協力をいただいているホテル阪神様並びに阪急阪神ホールディングスグループ様は、私どもにとって大変心強い協力者となっております。

ホテル阪神様へのご宿泊を通じ、ご協力をいただいたお客様にも大変感謝しております。

今後も皆様のご厚意を、大阪の社会福祉のために役立てて参ります。

ありがとうございました。
IMG_2485 (1)(縮小版) - コピー
(平成28年2月3日 ホテル阪神にて)
平成27年度共同募金にご寄付をいただいたホテル阪神様への感謝状を宿泊部 宿泊専任マネージャーの平井様 (写真中央)に本会の林常務理事(写真右)から贈呈させていただきました。
IMG_2478 (1)(縮小版)
(平成28年2月3日 阪急電鉄㈱本社ビルにて)
平成27年度共同募金にご寄付をいただいた阪急阪神ホールディングス㈱ 様への感謝状を総務部社会貢献担当課長の新美(にいみ)様(写真中央)に本会の林常務理事(写真右)から贈呈させていただきました。
[ 2016/02/05 18:29 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)

フットサル教室での募金協力についてのおはなし

こんにちは、大阪府共同募金会事務局です。

 月曜日の夜、堺市内にある小学校の体育館にお邪魔してきました。
 そこで行われているフットサル教室を見学するためです。
 子供たちにフットサルを教える岡部政樹さんは、このフットサル教室を無償で開いており、練習中、いつも共同募金会の募金箱を体育館の傍らに置いてくださっています。
 子供たちが続々と集まり、準備やウォーミングアップを始めるなか、岡部さんにお話を伺いました。

・共同募金運動を始めたきっかけは?
 僕は堺市に住んでるんですが、小学生のころに、学校で募金をして赤い羽根をもらって、帽子に刺したりしていましたので、共同募金の存在自体は昔から知っていました。
 ここでフットサル教室を始めたのはもう6年以上前になりますが、その前は、チーム(岡部さんが所属するフットサルチーム 関西リーグ1部所属 MESSE OSAKA DREAM)のレディースチームの選手が練習をしていたんです。でも、日曜日の翌日の月曜とあってなかなか集まるのが難しくなってしまって・・・せっかく体育館を貸していただいているので、何かできないかと考えたときに、フットサル教室を思いつきました。フットサルを通じて僕が得たものを還元したくて。女の子はサッカーやフットサルの環境が男の子に比べると断然少なく、そんなことを考えて最初は女の子優先で開催したんですが、だんだんその子たちの兄弟や友達が参加するようになって、今では男女比が逆転してしまっています(笑)
 以前よりフットメッセ(大阪から全国に展開するフットサル施設)でチャリティー活動をしてましたし、同じチームの草葉達也さんの活動(チャリティーフットサル大会を開催し、参加費等を共同募金へ寄付)も見てましたので、チャリティー活動への興味もあり、募金箱を置くことにしました。

・子どもたちに、共同募金について話してくれているとお伺いしました。
 時々、練習中や練習後、子どもたちにいろんな話をしています。こうやって体育館を借りられること、練習ができることは、あたりまえじゃないんだよ、雨の日も風の日も練習できることに感謝しよう、ということ、世の中には困っている人がたくさんいて、そういう人のためにこのお金は使われてるんだよ、という説明もしました。練習の日はいつも募金箱を置いてますけど、これは強制じゃないし、フットサル教室の参加費でもないから、と言ってあります。
 少しずつでも、長い月日をかけてこつこつできれば、と思っていますし、子供たちのなかに、寄付する気持ち、困っている誰かのことを思う気持ちが育っていると思います。

・子供たちや親御さんからの反応は?
 みんな、いつの間にか募金してくれていたり、嬉しそうに「募金したで!」と僕に報告してくれたりします。その度に僕もチームのスタッフ(MESSE OSAKA DREAM)も「ありがとう」と伝えています。
 一年間で集まった寄付金を送金するときには、教室に通う子供たちの各家庭に、いくら集まったのかお知らせするプリントを渡していますが、そこでも、余裕のある時、できるときだけでいいので、協力お願いしますと伝え、練習を見に来た親御さんからも、ご寄付をいただいています。


 岡部さんのお話を伺い、あらためて、子供たちに福祉への興味、共同募金への理解を持ってもらうことが大切であると思いました。子供たちにフットサルを楽しんでもらい、感謝の気持ち、誰かのことを思う気持ちについて伝えてくださっている岡部さんに、お礼申し上げます。

岡部政樹さんのブログ http://blog.livedoor.jp/bechan_endless_dream/


【フットサル教室の様子】
IMGP6727.jpg IMGP6714.jpg IMGP6737.jpg IMGP6751.jpg IMGP6732.jpg IMGP6735.jpg IMGP6725.jpg 
[ 2016/01/28 09:29 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)

「NHK歳末たすけあい」にご協力ありがとうございました。 ~大阪商業大学附属幼稚園~

12月22日、大阪商業大学附属幼稚園(大阪府東大阪市御厨南1-2-39)の園児のみなさまが、≪みんなのやさしい気持ち≫を募金箱に入れて大阪府庁に持ってきてくださいました。

松井知事、青野府議会議員(同幼稚園OB)同席のもと、「わたしたちみんなの気持ちです。使ってくださいね。」と声をそろえて元気にごあいさつ。募金箱が本会の林常務理事に手渡されました。

≪みんなのやさしい気持ち≫は、支援を必要としている人のために使わせていただきます。
 大阪商業大学附属幼稚園のみなさまありがとうございました。

resizeDSC03471.jpgresizeDSC03479

【大阪商業大学附属幼稚園の取組み】
毎日、元気で幼稚園に通って友だちと遊び、おやつやご飯を頂くなど普通にできる事のしあわせを感じ、喜び合える事に感謝出来る私たちが「何かできることは?」ということで【歳末助け合い運動共同募金】が始まりました。
昭和51年(1976年)12月から毎年行っていますので、39年ほど前からになります。
先輩の方々から受け継ぎ保護者の皆さまや子ども達のあたたかい気持ちを届けています。
今後もこのような気持ちを大切に、大人も子どもも育ち合っていきたいものです。(大阪商業大学附属幼稚園ブログより)
[ 2016/01/15 18:44 ] ご寄付紹介 | TB(-) | CM(-)