赤い羽根おおさかブログ

大阪府共同募金会が運営するブログです。 共同募金に関するお知らせをお届けします。

 >  未分類 >  アサヒ飲料株式会社 近畿圏統括本部様による「こどもたちの明るい未来づくり基金」寄付金贈呈式

アサヒ飲料株式会社 近畿圏統括本部様による「こどもたちの明るい未来づくり基金」寄付金贈呈式

 アサヒ飲料株式会社 近畿圏統括本部様からのご寄付をもとに、府内7か所の「こども食堂」に対し、食材を購入する費用、会場を借り上げる費用、調理器具を購入する費用など、その運営にかかる費用を助成するとともに、同社から助成先の「こども食堂」に「三ツ矢サイダー」と「カルピスウォーター」が寄贈されます。

 「こども食堂」の安定した運営には、活動資金や人材確保が必要であり、大阪府共同募金会(以下、「本会」という。)では、この助成と飲料の寄贈を通して「こども食堂」の活動を応援します。
 なお、今回の取り組みは、アサヒ飲料株式会社様の「こどもたちの明るい未来づくり基金」をもとに全社運動として全国で実施され、近畿では大阪府以外にも、同社の近畿圏統括本部様の管轄エリアである1府3県(京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)でもご寄付による助成を実施しています。【近畿圏統括本部管轄エリア内での助成内容

 ご寄付にあたり、令和元年8月7日、アサヒ飲料株式会社 近畿統括本部様(大阪市北区)において、助成団体7団体が立ち合いのもと、本会が2府3県を代表し、寄付金目録を受領し、感謝状を贈呈しました。
IMG_4113 (加工)
(アサヒ飲料㈱近畿圏統括本部 執行役員 本部長 東 誠司様(写真左)から本会 林田常務理事(写真右)に寄付金目録が贈呈されました。)
IMG_4125 (加工)
(助成が決定した団体の皆さまにもご出席をいただきました。)

 <寄付の趣旨>
  アサヒ飲料株式会社様は、ESG(※)の取り組みの一つとして、地域社会の「楽しさ」・「学び」・「経済」を活性化に貢献する事を目的に、昨年から「こどもたちの明るい未来づくり基金」を開始されています。
 この取り組みは、「三ツ矢」の日(3月28日)・「カルピス」の誕生日(7月7日)の各店頭イベントにおける「三ツ矢」ブランド・「カルピス」ブランドの売上の一部を共同募金会を通じて全国の「こども食堂」へ寄付されます。 あわせて、同社から、助成先のこども食堂に対し、「三ツ矢サイダー」と「カルピスウォーター」が寄贈されます。
 (※)企業が持続的に成長できるか否かを判断する指標として用いられる、Environment(環境) Social(社会)、Governance(ガバナンス)の3要素の総称。「Environment」は環境への配慮・地球環境の問題に対する取り組みを指し、「Social」は社会的な課題の解決に向けた取り組みを指す。「Governance」は消費者(顧客)、従業員、株主、債権者、仕入先、得意先、地域社会、行政機関などに対するCSR(企業の社会的責任)のあり方を指す。