赤い羽根おおさかブログ

大阪府共同募金会が運営するブログです。 共同募金に関するお知らせをお届けします。

 >  ご寄付紹介 >  大阪労災看護専門学校の学校祭で、ご寄付をいただきました!

大阪労災看護専門学校の学校祭で、ご寄付をいただきました!

こんにちは、大阪府共同募金会事務局です

12月8日に、大阪労災看護専門学校の学校祭に行ってきました



「繋~笑顔が広がる大労祭~」というタイトルで、新校舎に移転してから2回目の開催ということでした。



楽しみながら体のしくみがわかる人体迷路パズルや、相談ルーム、冬祭り縁日など、看護学生ならではの企画があり、地域の方々で賑わっていました。



舞台では、地元のグループや学生が出演し、歌やダンスを披露し、大変盛り上がっていました。

2018大阪労災看護専門学校学校祭
(1年生の皆さんによる歌とダンス)





そんな中、企画の一つであるバザーでの売上げを、共同募金会に寄付していただきました。
バザー会場には、学生さんや大阪労災病院の職員の皆様から提供いただいたたくさんの品が並んでいました。

他にも校内に募金箱を置いていただいたり、チラシ等の掲示もしていただきました。

P1020851加工

P1020856加工


閉会式で、バザーの売り上げ金額が発表され(バザー売り上げ60,990円、募金箱15,350円)、
バザーの売り上げは大橋学校長から、募金箱の寄付金は学校祭ディレクターのお二人から本会の林常務理事に手渡されました。

P1020910加工
(募金箱の寄付金を学校祭ディレクターのお二人から受け取る本会の林常務理事)

本会の林常務理事より、大橋 誠学校長へ、感謝状が贈呈されました。

P1020914加工
(左:大阪労災看護専門学校の大橋学校長、右:大阪府共同募金会の林常務理事)



バザーの売り上げと募金箱による寄付金は、共同募金会へ寄付され、大阪府内の社会福祉施設等に配分されるほか、堺市内の地域福祉の推進のために役立てられます。

ご協力いただいた学生・教員の皆様、来場者の皆様、ありがとうございました。