赤い羽根おおさかブログ

大阪府共同募金会が運営するブログです。 共同募金に関するお知らせをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岩手県台風10号大雨等災害義援金の募集について

≪岩手県共同募金会≫
 平成28年8月30日に岩手県太平洋沿岸部に上陸した台風10号により、岩手県内で岩泉町をはじめ5市4町3村で死傷者等の人的被害、家屋の流失、床上浸水・床下浸水等の被害が発生し、災害救助法が適用されました。
 岩手県共同募金会では、この災害による被災者を支援することを目的に義援金の募集を行います。

■募集期間
平成28年9月5日(月)~平成28年10月31日(月)

■義援金の振込窓口
①岩手銀行 本店 普通 2241853
 名義:社会福祉法人岩手県共同募金会 岩手県台風10号大雨等災害義援金
②ゆうちょ銀行 00130-2-387497
 名義:岩手県共同募金会 台風10号大雨災害義援金

※1 岩手銀行の本・支店間の窓口からの振込手数料、ゆうちょ銀行の本・支店及び郵便局の窓口からの振込手数料は無料です。
※2 上記以外の他銀行からの振り込みやATM、ネットバンキング等を利用した場合の振込手数料は有料です。

■義援金の税制上の取扱い
この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当します。
金融機関等での振込金受領書に「岩手県台風10号大雨等災害義援金募集要綱」を添えて、または、岩手県共同募金会が発行する領収書を確定申告時にご提出ください。

■義援金の配分
岩手県共同募金会でとりまとめた義援金は、岩手県、日本赤十字社岩手県支部、岩手県共同募金会等で構成される義援金配分委員会で決定し、被災者に配分します。

■お問合せ先
社会福祉法人岩手県共同募金会
TEL 019-637-8889
FAX 019-637-9712
スポンサーサイト
[ 2016/09/06 13:34 ] 災害支援 | TB(-) | CM(-)

平成28年8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)災害義援金の募集について

≪北海道共同募金会≫
 平成28年8月20日からの台風等による大雨は、道北、道東を中心に道内各地に大きな被害をもたらし、多くの町に災害救助法が適用されました。
 北海道共同募金会では、これらの事態を憂慮し被災された方々の救援を目的に災害義援金の募集を実施致します。

■実施期間
平成28年9月2日(金)~平成28年9月30日(金)

■義援金の振込窓口
①ゆうちょ銀行 00180-9-361361
 名義:北海道共同募金会 大雨災害義援金
②北洋銀行 道庁支店 普通 0370379
 名義:社会福祉法人北海道共同募金会
③北海道銀行 道庁支店 普通 0404433
 名義:社会福祉法人北海道共同募金会

※北洋銀行、北海道銀行、ゆうちょ銀行の窓口からの振込手数料は無料です。
※北洋銀行、北海道銀行についてはATMからの同行間の振込手数料は無料です。
※他銀行等からの振込みやゆうちょ銀行ATM等についての手数料は有料となります。詳しくは各金融機関窓口でご確認ください。
※ゆうちょ銀行へのお振込の際は、通信欄に必ず「大雨災害義援金」と記入してください。

■現金書留による送金
【宛先】
〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西7丁目 社会福祉総合センター 4階
社会福祉法人北海道共同募金会
※宛名のところに「救助用郵便」と明記の上、送金ください。

■義援金の税制上の取扱い
この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当します。
①各金融機関等での振込金受領証または、②「北海道災害義援金募集委員会」発行の領収証をもって税制上の優遇措置対象となります。
ただし、①の場合は、振り込んだ口座が義援金の受付専用口座であることを確認するため、社会福祉法人北海道共同募金会発行の「平成28年8月20日からの大雨(台風9・10・11号等)災害義援金募集要綱」も確定申告時にあわせて必要です。

■義援金の配分
北海道共同募金会へお寄せいただいた義援金は、全額、北海道共同募金会においてとりまとめ、北海道、日本赤十字社北海道支部、北海道社会福祉協議会、労働団体、新聞社、NHK、各民放マスコミ各社等で組織される「北海道災害義援金募集委員会」に集約し、公正、適正に被災対象地域に配分いたします。

■お問合せ先
社会福祉法人北海道共同募金会
TEL 011-231-8000
FAX 011-231-8003
[ 2016/09/06 12:10 ] 災害支援 | TB(-) | CM(-)

平成28年4月地震大分県被災者義援金の募集について

平成28年4月の地震により大分県内に災害が発生したことを受け、大分県共同募金会では、県内被災者の方々の生活支援の一助とするために被災者義援金の募集を行います。

■募集期間
平成28年4月22日(金)~平成28年9月30日(金)
なお、終期は短縮または延長する場合があります。

■義援金受入れ口座
(1)大分銀行 ソーリン支店 (普)0732631
  (口座名義)社会福祉法人大分県共同募金会
(2)ゆうちょ銀行
  (口座番号)00950-1-308896
  (口座名義)大分県共同募金会熊本地震大分県義援金
※大分銀行は、本店・支店の窓口からの振込手数料は無料となります。
※ゆうちょ銀行の窓口からの振込手数料は無料となります。
※上記以外の他銀行等からの振込みやATMなど窓口以外の振込みの場合には、振込手数
 料がかかります。
(注)熊本地震義援金と区別するために必ずお名前の後ろに(大分)と明記してください。

■義援金の配分
大分県共同募金会で取りまとめた義援金については、、大分県が設置する義援金配分委員会において配分を決定し、市町村を経由して被災された世帯に配分されます。

■義援金の税制上の取扱い
この義援金は、税制上の優遇措置(寄付金控除、損金算入)が認められる寄附金に該当します。
①各金融機関等での振込金受領証または②大分県共同募金会発行の領収書をもって税制上の優遇措置対象となります。
ただし、①の場合は、振り込んだ口座が義援金の受付口座であることを確認するため、大分県共同募金会の「平成28年4月地震大分県被災者義援金募集要綱」も、確定申告時にあわせて必要となります。

■お問合せ先
社会福祉法人大分県共同募金会
TEL 097-552-2371
FAX 097-552-6250


[ 2016/05/12 15:32 ] 災害支援 | TB(-) | CM(-)

平成28年熊本地震義援金の募集について

≪熊本県共同募金会≫
 平成28年4月14日に熊本県内において地震が発生し、県民の生活を脅かし、また多数の住民に大きな被害をもたらしています。このことにより熊本県全市町村において救助を必要とすることから、災害救助法が適用されました。
 熊本県共同募金会では、この災害により被災された方々を支援することを目的に、義援金募集を行います。

■募集期間
平成28年4月15日(金)~平成29年3月31日(金)

■義援金の振込窓口について
(1)肥後銀行 水道町支店 (普)1281400
  (口座名義)社会福祉法人熊本県共同募金会
(2)熊本銀行 花畑支店 (普)0025449
  (口座名義)社会福祉法人熊本県共同募金会
(3)ゆうちょ銀行
  (口座番号)00950-2-174321
  (口座名義)熊本県共同募金会熊本地震義援金
※全国の地方銀行協会及び第二地方銀行協会加盟の銀行等の窓口で、振り込み手数料が無料扱いとなります。備考欄に「熊本地震義援金」とご記入ください。
※全国のゆうちょ銀行の窓口で、振り込み手数料が無料扱いとなります。窓口にて「熊本地震義援金」である旨をお申し出ください。

■義援金の税制上の取扱い
この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当します。
①各金融機関等での振込金受領証または②熊本県共同募金会発行の領収書をもって税制上の優遇措置対象となります。
ただし、①の場合は、振り込んだ口座が義援金の受付専用口座であることを確認するため、熊本県共同募金会の「平成28年熊本地震義援金募集要綱」も、確定申告時にあわせて必要になります。
募集要綱
●熊本県共同募金会にお振込をいただいた場合、領収書の発行を希望される方は下記の領収書発行依頼書に記入いただき、FAXまたはメールにて熊本県共同募金会までお送りください。または電話にてお尋ねください。
(PDF版)領収書発行依頼書
(WORD版)領収書発行依頼書

■義援金の配分
熊本県共同募金会でとりまとめた義援金は、熊本県、日本赤十字社熊本県支部、熊本県共同募金会等で構成される義援金配分委員会で決定し、被災者へ配分されます。

■お問合せ先
社会福祉法人熊本県共同募金会
TEL 096-354-3993
FAX 096-353-4566
Eメール akaihane@aurora.ocn.ne.jp




≪中央共同募金会≫
 平成28年4月14日の熊本県熊本地方を震源とする地震により、県内各地において人的被害をはじめ家屋の倒壊等甚大な被害が発生し、熊本県の全市町村に災害救助法が適用されました。また、大分県でも多くの被害が発生しています。
 中央共同募金会ではこのたびの災害が大きな災害であったことを受け、被災された方々を支援することを目的に義援金募集を行います。

■受付期間
平成28年4月18日(月)~平成29年3月31日(金)

■義援金受入れ口座
(1)三井住友銀行 東京公務部 (普)0162585
  (口座名義)(福)中央共同募金会熊本地震義援金
(2)りそな銀行 東京公務部 (普)0124323
  (口座名義)(福)中央共同募金会
(3)三井住友信託銀行 本店営業部 (普)0180014
  (口座名義)(福)中央共同募金会
 ※三井住友銀行より送金いただく場合、ATMも含めて手数料は無料となります。
 ※りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行より送金いただく場合、ATMも含めて
  本支店間の送金手数料は無料。
 ※三井住友信託銀行の窓口やATM(カードによるお振込に限ります)、三井住友信託
  ダイレクトで送金いただく場合、送金手数料は無料。
 ※上記口座に全国銀行協会加盟行の本支店において窓口から送金する場合は振込
  手数料が無料。

■義援金の送金
中央共同募金会でお預かりした義援金は全額、義援金募集をしている被災2件に、被災状況に応じて按分の上送金いたします。

■義援金の配分
中央共同募金会より送金された義援金については、被災2件の行政、県共同募金会、日本赤十字社各支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会において取りまとめを行い、配分基準に基づき各市町村を通じて被災者に配分されます。

■義援金の税制上の取扱い
この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当し、税制優遇措置の適用対象となります。
金融機関等での振込金受領証等に本「平成28年熊本地震義援金募集要綱」を添えて、確定申告時にご提出ください。
募集要綱
●中央共同募金会にお振込をされた方で領収書の発行を希望される場合、下記の領収書発行依頼書に記入いただき、FAXまたはメールにて中央共同募金会までお送りください。
(PDF版) 領収書発行依頼書
(WORD版) 領収書発行依頼書

■お問合せ先
社会福祉法人中央共同募金会
TEL 03-3581-3846
FAX 03-3581-5755
Eメール info@c.akaihane.or.jp
[ 2016/04/16 16:02 ] 災害支援 | TB(-) | CM(-)

平成27年台風第18号による大雨等災害義援金募集

平成27年9月、台風18号等による大雨による記録的な雨が降り大きな被害が生じたため、茨城県(古河市、常総市等)、栃木県(鹿沼市、小山市等)、宮城県(大崎市、大和町等)に災害救助法が適用されました。
中央共同募金会は、このたびの災害が複数県におよぶ大きな災害であったことを受け、被災された方々を支援することを目的に、義援金の募集を実施します。

◆受付期間◆
平成27年9月15日(火)から平成27年11月30日(月)まで


◆義援金受入れ口座◆
・三井住友銀行 東京公務部 (普)0162529
 名義:社会福祉法人中央共同募金会 台風大雨災害義援金口

※本店・支店間の窓口からの振込については、振込手数料は無料です。


◆義援金の送金◆
中央共同募金会でお預かりした義援金は被災県の被災状況に応じて按分し、全額、義援金募集をしている県共同募金会に送金いたします。


◆義援金の配分◆
中央共同募金会より送金された義援金については、各県の行政、県共同募金会、日本赤十字社各支部等で構成される災害義援金の募集・配分委員会において取りまとめを行い、それぞれ定める配分基準に基づき、被災地の各市町村を通じて被災者に配分されます。


◆義援金の課税上の取扱い◆
この義援金は、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する「国又は地方公共団体に対する寄附金」に該当します。金融機関の振込金受領書又は中央共同募金会発行の領収書をもって税制上の優遇措置を受けることができます。


◆領収書の発行◆
義援金について税制上の優遇措置(所得税、法人税)を受けるために領収書を希望する場合は、後日、税制優遇対応の領収書を送付いたしますので、中央共同募金会までご連絡ください。


◆問合せ先◆
社会福祉法人中央共同募金会
東京都千代田区霞が関3-3-2
電話:03-3581-3846
http://www.akaihane.or.jp/
[ 2015/09/16 11:31 ] 災害支援 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。